UGM基地・外観      

マリコの母が入院した病院  光跡★ロケ地

ウルトラマン80

13話・必殺!フォーメーションヤマト

旧・住友3M

住友3M・2014~2015年解体・現存しません。


オオヤマキャップが、拘束されている部屋を
駐車場のスカウター越しに、UGM隊員が見上げるカットです。
*この時はスカウターは、基地の建物方向に

向かって停められています。


基地駐車場の手前に、スカウターが停まっていて
一番奥、左の門に、人々が押し寄せてくるカットです。
現在は手前にレンガの壁が出来ています。
このカットでの、スカウターは複数に見せる為に
基地に後を向けて停められています。
当時は、奥の抜けに高速道路の高架が見えましたが
今は、間に建物が建ち直接は見えません。


人間に混じりゴルゴン星人が居た門です。
撮影のアングルは、もっと上からの俯瞰です。
そのゴルゴン星人を、矢的隊員が狙撃した屋上は
別の建物の屋上でした。>
狛江のビル屋上


現在は、矢的隊員が走って入る出入り口の
脇に室外機と壁が出来ています。


出入口(駐車場口)は、駐車場側からは
壁が出来て、撮影された部分が見えないので
逆の斜めからの様子です。

14話・テレポーテーション!パリから来た男

チーフを追う為に、矢的が乗れ!と言われ
スカウターで出る場面も
13話と同じ駐車場です。

UGMロケ

ウルトラマン80、2クール目に入り学校の設定を
無くした事で、
UGMのドラマ部分が強化され
基地の外観が登場します。
初代ウルトラマン以外のシリーズでは、殆ど基地の
外観が登場する事は無く、登場しても別施設的な
存在で止まっていましたが、80では多くの
シーンで基地の外観を撮影する事になります。

住友3M
 
環八に面した3Mの建物は、重厚な雰囲気で
ミニチュアの色とは別に、
地球防衛の施設に合った
雰囲気がある建物でした。
実際には、日頃御世話になってる文房具から~
建築~自動車、セキュリティ用品まで
送り出してるメーカー本社です。

テレビ版・日本沈没 D計画本部としても
シリーズ通して使用されました。

東京都世田谷区玉川台2丁目33-1

跡地は、ニトリ環八用賀店になっています。

2013年住友3M本社は分散して品川と横浜に移転しました。

SPECIAL THANKS 

マン80.13・14話情報協力メトロンハート様

 

ウルトラマン80

31話・怪獣の種飛んだ

旧・関東中央病院(敷地周辺)


矢的隊員と、医師(依田英助)が話していた所は
旧・病棟の図の位置でした。現在は新しい建物。
写真は、画面に近く見える図の位置から
撮影したもので、見た目だけで位置としては異なります。


医師と話していた感じの木は、コレかな?と言う
枝ぶりで撮ってみましたけども…駐車場の設備なので
植替えされていたら…まったく違う場所にあるかもしれません(^^;


ラストに矢的隊員が、門から出て行くカットは
本来の門は、出入りが多いからか?使用されてなく
の道を挟んだ、同施設の出入り口でした。
画面でに見える四角い煙突や、今も残る燃料補充の
スペースも一致します。

また、本来の正門前
には古くから残っている石垣が
あるので、正門では無いのは直に解ります。

 
マリコや母が手を振っていた南病棟は、逆に本施設の
建物なので、矢的隊員からは2人は見えていません。

30話・砂漠に消えた友人


ラストの屋上は世田谷区のKビルが使用されました。
矢的セラ隊員が、居た後にトップが斜めになって
互い違いに建っているダクトが在ります。
実際に2人が居た位置は、画作りで多少の立位置を
変えていますが、遠景に見える特徴ある建物からの
位置で、このダクトのある建物はKビル屋上です。
UGM基地・施設屋上①はコチラ>GO


 現在は空調などが加わったのか?当時の画には無い
ダクトが多数、増設されています。


互い違いの形のモノも健在で矢印が2人の後のモノです。

46話・恐れていたレッドキングの復活宣言 

 マアジンが、本物のレッドキングを出してしまう屋上も
同屋上ですが、逃げる非常階段部分は別の建物のようです。
*現在も同ビルに外階段は在りますが、色や安全パーツの
追加などでは無く、構造パターン自体が違う外階段で
80の画面でも、サイドからは合成による画になっています。

SPECIAL THANKS

マン80.30・31・46話情報協力メトロンハート様

  

     

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system