寺尾台・団地 光跡★ロケ地

帰ってきたウルトラマン

29話・次郎くん怪獣にのる

生田オープンのすぐ東側にある寺尾台の公団です。
避難する住民を誘導する警官が立ってる所が
赤い車の後輪の前で、避難する人が行く上手は
階段が下へと続きます。塔は今はピンクです。

伊吹隊長岸田隊員MATバズーカを持って
前進するカット(図です。
右の金網も錆びてますが健在で、奥の3号棟
数字も木が伸びてますが見えます。
石垣横が1号>奥に2>3号棟になってます。
見え難いので下に別角度でUPしましたが
隊長らが一度隠れる凹みの、入り口も健在です。

隠れる凹みと、1号側からの3番の数字。

ステーションNO5

ステーションNO5生田オープンで発見する
前の斜めの坂を下るような、車窓からの風景も
ここのような気もし、裏焼き?とも思いましたが
岸田さん伊吹隊長の会話のバックの山は
今もありますが、ステーションNO5のきつい太陽の
影や奥の団地からも、あの車窓も
生田オープン側の道だと言えます。

郷隊員が登るステーションNO5のセットは
この時期の東宝映画のものなのか?
ヤドカリンとは少し形が違う事からも検証中
なのですが、この頃の東宝特撮作品は
本数内容共、時代的にTVに押されています(^^;

SPECIAL THANKS 情報協力 フクシンさん

 


 この回は映画化作品なので、スチールも
いくつか確認できる中の
有名なMATジープビハイクルのカットと
スチールの所です。
右の斜めの石段も、奥の団地が少しずれ
てるのも変わりありません。

MATバズーカを構える所。背景の段になった
建物と左側の木の奥にある電柱だとほぼこの地点
なのですが、植木の場所が変更されています。
バズーカがアップになる映画を意識した感じの
カットへとつながります。
●の隠れる凹みのすぐ前です。

帰ってきたウルトラマン映画化第3弾!

映画化のロケなので、警官やエキストラの
避難する人などや、ステーションNO5に
MATスペース、ステーション
他局ですが、しんぺいちゃん(坂本新兵)*
の出演など豪華です。
現役放送中に映画化される人気の凄さは
現在の平成シリーズとは型が違い、映画館側が
お願いする程の怪獣・ヒーローブームだった事が
1期と比べても解かります。

*ママとあそぼう!ピンポンパンS41~57年の
フジテレビの長期人気こども番組。
カータンと共にしんぺいちゃんは通して出演。

寺尾台団地・神奈川県川崎市多摩区寺尾台2丁目

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system