高速3号下☆旧・島根会館近辺

光跡★ロケ地

ウルトラQ

ゴーガの像


オープニングで「TBS・円谷プロダクション」文字の
タイトルバックの道です。
右側の壁は広げる為に壊された跡があります。


国際文化財保護の秘密調査官の1人が、車で狙撃される所です。


ハンドルにもたれて曲って行く不審車を
奥の通りから来た万条目らが見つける交差点です。


2つの道の間にある石柵で、当時のまま残っています。
画面では壊れてるので、その後に修復されたようです。


万条目らが、車を追う方向の道です。
歩道の分と石柵から考えると、当時より幅が狭くなっています。

ウルトラマン

18話・遊星から来た兄弟  31話・来たのは誰だ


現在の島根会館(島根イン青山)です。
旧・島根会館時には、ウルトラマン18・31話でも
ロケセットとして室内(部屋)や、テラスが使用されています。
ウルトラQ・ゴーガの像の時は、古谷さんは
当時の住いから近いので歩いて撮影に向ったそうです。

19・悪魔はふたたび

悪魔はふたたびで残土を積んだ
トラックが行くのもこの前での撮影です。

松林宗恵(まつばやし しゅうえ)監督と島根会館

島根会館は円谷英二特技監督と、東宝映画で戦争モノなどで
本編監督を、されたコンビでの
松林宗恵監督
島根出身と言う事と、映画(東宝)への理解・協力の元
ウルトラマンなどの室内セットとしても借りています。


寒天の特撮などで有名な太平洋の嵐(60)では
砧撮影所に在った有名な特撮大プールが造られています。

森繁さんの社長シリーズを最も多く監督されてるのも
松林宗恵監督で、社長シリーズは、Aやタロウで使用する
東京映画撮影所で撮影されています。



潜水艦イ-57降伏せず(59)
世界大戦争(61)
太平洋の翼(63)
社長外遊記(63)

などで円谷英二さんと仕事されています。

 

松林宗恵監督は
帰ってきたウルトラマン49.50話で
ウルトラマンシリーズも
監督されていて

帰マン50話の設定の・しんじ湖は島根県の代表的な湖です。

 

     

        

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system