六所橋

光跡★ロケ地

帰ってきたウルトラマン

50話・地獄からの誘い

世田谷区の第3京浜下にある六所橋です。
帰マン50話での、キングボックルの逃げる方行です。
キングボックルに、郷隊員がMATシュートを撃つシーンで
登場します。昔は橋でしたが、今は上に第三京浜が
出来たので、トンネルに見えますが名前は残っています。

キングボックルが、逃げて行く方の左側です。
郷隊員のMATシュートを撃つ方向とは
カットが変わって、ロケ地的には逆方向になっています。

伝説と遺跡エリア

この瀬田近辺は、遺跡が沢山出た事や伝説などが多い為か
ウルトラQ育てよカメ!や、ウルトラマン
ミイラの叫びの瀬田隋道、同じ帰マンの怪獣少年の復讐 でも
カメ型怪獣
エレドーダスの話の中で少年と
カメのシーンが撮影されています。

キングボックルも、伝説のコロボックルを
モチーフにした地底人の設定で
アンテナや電波などコロボックルの特徴を持っているので

このエリアを、ロケ地に選んでいる意図があるようです。

 

六所橋

今はトンネルにしか見えませんが、第三京浜が出来る前は橋でした。
*今は橋の時代の小さなプレートのみが埋め込まれてています。

旧野毛村(旧野下村)に散在していた六つの神社を、明治31年
(天祖神社・山際神社・日枝神社・八幡神社・北野神社)合祀し
今もある
六所神社になる。 その神社に行く為に渡った橋なので
名前が着いたそうで、谷沢川(現在は少し違う)から
丸子川との合流と、明神池に流れて居た川の橋でした。

*多摩川も今と違い、昔のこのエリアは、もっと蛇行していました。
*明神池も、六所明神から付いた名前で、多摩川と繋がっていた
時期などもあり、大正13年の工事で完全な池になるが
S36年に埋め立て消失。 跡に龍神様が祀られた。
明神池前と言うバス停の名前のみ残る。

東京都世田谷区野毛(第三京浜下)

 

 

    

 

ウルトラセブン

33話・侵略する死者たち


侵略する死者たちでも、少しですが
防衛軍隊員の攻撃シーンで使用しています。


 この街燈が照明のような効果を出していました。

ウルトラマンレオ

13大爆発!捨身の宇宙人ふたり

 
美センの裏から追って来て、六所橋へ向う
星人とゲンのカットです。
当時は、防音壁が無くツタも生い茂っていません。
奥のミラーも位置が少し移動しています。


 
ダン隊長が謹慎中のゲンに、星人を
追うのを止めさせた所です。

ダン隊長が立っていた柱も健在で
下の部分も変り在りません。ツタだけが、伸びています。

 
星人が行った方向です。
歩道や、奥の右からの坂道などはありますが
ガードレールは無くなっています。

 
ダンゲンが向い会うアップの抜けです。
当時は「4M」と書いてあったのが「4.0m」
なっていて、上に防音壁が設置されています。


16真夜中に消えた女
女性のドライバーが襲われる
夜のシーンでも使用されています。

                           

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system