世田谷区☆岡本近辺

光跡★ロケ地

ウルトラマンレオ

13話・大爆発!捨身の宇宙人ふたり


バイブ星人が、MACに逃げ道を塞がれる十字路です。
レオの当時は建物も少なく、のんびりしていましたが
今は交通量のある道です。


MACロディが停まりダン隊長が立っていた坂です。
右にあった石垣が無くなり、左の金網が
ガードレールになっています。

ガードレール左の階段はそのまま残っています。


MACに追い詰められたバイブ星人が登る塀です。
撮影当時は無かったミラーが立っていて
街燈の柱が緑色に変わっています。


バイブ星人に発砲するMAC隊員のバックです。
短いガードレール左から2つは、そのままですが
その右の金網が、ガードレールに変更され
一方通行の標識が、電柱に移動しています。

24話・美しいおとめ座の少女

マックロディがパトロールするシーンでも
坂を降りるカットが在ります。

46話・戦うレオ兄弟! 円盤生物の最後!


純平がタンクローリーで、ハングラーに向かうシーンでの
合成カットは、岡本の坂下から上方向を撮影しています。


壊れる建物はミニチュアで坂の右もに塗られていますが
左手前の建物は、塗装(色)は少し変わっていますが
略、そのまま残っています。

SPECIAL THANKS L46話・情報協力メトロンハートさん

海洋怪獣の不思議?
アンコウの怪獣(円盤生物)ハングラーが、なぜ地上で
暴れるのか疑問ですが、恐らく初期に制作された海洋生物で
使われる事が無かった1体を起用したのだと思います。
タロウ最終回のサメクジラなども、レオの撮影(ストック話)の
遅れで、延長されたタロウの怪獣が間に合わない事から
NGレオ改造の
バルキー星人と共に、前倒し出演していますが
海洋とは関係なく地上で暴れます(^^;

逆に、レオ1・2話は特撮セットは海(水)ですけども
ブラックギラスレッドギラスの色違いで豪華2体に見せる事に
成功していますが、恐竜型怪獣で「海」に直接関連した
デザインでは在りませんでした。
また、ハングラーはアンコウの口を開くギミックから
セブンクレージーゴンのように、をバカスカ食べる
怪獣として表現され、倒し方も
アストラが小さくなり
内部に突撃して倒すと言う
ウルトラセブンの倒し方を
再現しています。

私を愛したウルトラセブン


作中の菱見百合子田村英里子)が、朝自転車に
乗せてもらう坂です。

脚本家赤井桂介が、車の事故で車が突っ込んだ所も
坂の上の角でポインターで、
ダンが市役所に向う時に
ポインターでダイブする坂の3シーンも
同じこの坂の上です。

*実際のアンヌを演じた、ひし美さんはタクシーで
通う事が多く、更に方向的にも岡本は通りません(^^;


レオの後に、1993年にNHKで放映された
私が愛したウルトラセブンでは
レオ放送後の19年後に、セブン制作時の
1967年

心臓やぶりの坂として再現した場所です。
息を切らしている、菱見百合子役の田村英里子さんが
室竜次役の梨本謙次郎さんと出会い
自転車の後ろに乗せてもらうシーンに使用されています。。


レオの時にモロボシダンの立っていた所が
セブンとアンヌが、再び出会う場所になるのも
面白いです。ただ、左のガードレールがレオでは
金網なのに67年の風景が、今と同じで金網じゃないのも
不思議な感じがします(^^;
*セブンは実際は上西弘二さんですが作品では室竜次。

またポインターで急ぐカットで、ジャンプ?するカットも
此処の坂の上の部分で、脚本家が女優の車で事故した
事故現場の此の坂の上の部分です。

ウルトラマンA

18話・鳩を返せ!


TACパンサーが降りて来る岡本に在る坂です。
パンサーに寄りぎみのタイトなフレームなので
解り難いですが、向って左に木々(草)があり
左の道が、パンサーの走る道より低く
カメラ側からは、侵入禁止になっていて
マンホールや路面の繋ぎ目が一致します。


路面のスリップ防止溝も、作品画面を良く見れば
確認できます。
このカットは、同話の近辺ロケ地の関係からも
下のバンクカットとは違う可能性もありますが
逆に、*バンクの試写からロケ地が選ばれた
可能性もあると思います。
*ロケハン前に、予算削減に使えるカットがあるか
監督やカメラマンがバンクフィルムを見る事。

6話・変身超獣の謎を追え! 


TACパンサーが降りるカットの坂です。
下奥の右に、教習所が見えるカットで
この坂の上から撮影しています。

放映前に撮影を先行させる*バンクカットです。
*帰マン放送中の71年後半~72年~3月
同話の北斗隊員が尾行する坂のカットと
似てる(作中的には同じ坂の意図?)坂とは
場所が違います。>尾行の坂(右下)

ウルトラマンタロウ

41話・母の願い真冬の桜吹雪!


正博くんゴンゴロスの絵を描く大きな壁は
岡本の坂にあった壁で、現在壁は無くなっています。
正博くんが、フレームから外れると
ミラーの中に、
ウルフ777が近ずいくるカットです。


現在も、略同じ場所に立つミラーです。
近所の方の話では、略同じ場所だそうですが
別物で、少し現在の建物の用途に合わせた
位置と形状(ポールなど)に変更されているそうで
実際に落書きも、けっこう在ったそうです(^^;


現在の壁の在った坂を下から撮影。
光太郎タロウの落書き前で変身したのが
この左辺りだと思われます。

写真奥左には、まだ少し壁状の土台が在ります。
作品では奥から近所の怖いおばさんが来ます。


ウルフ
777が来る坂の途中の脇道です。
この写真の右方向に坂が傾斜すると共に
写真正面方向にも傾斜している為
当時の土地利用として、下方向に土台を
設ける必要が在り、その土台の坂面が壁に
なっていました。

SPECIAL THANKS T41話・情報協力メトロンハートさん

快獣ブースカ

30話・スピード銃に気をつけろ!

トラックを停めチャメゴンが、ブースカ撃つ所も
この岡本近辺が 使用されています。

住居も絡んでいますので、詳しい住所などは控えますが
チビラくんの家の側です。(^^:

 

世田谷区・岡本近辺

東京都世田谷区岡本3 

    

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system