二子玉☆近辺

       旧・二子玉川園   光跡★ロケ地

帰ってきたウルトラマン

18話・ウルトラセブン参上!

玉川高島屋


MATビハイクルが停車していて
郷隊員が乗り込みベムスターに向かう場所です。
現在は車を強引に入れても、進行方向に
エスカレーターが出来ていて、同じ走行は不可能です。


50話・地獄からの誘い


チドリが夜フラフラ歩き、に見つかるシーンで
この前を逆から歩いています。

後のお店(高島屋の建物敷地内)から飛び出して来て
ヘルメットをかぶりながら通ります。(カメラ・パン)


御店の店員役には、後のTACの今野隊員
山本正明がキャストされています。
1997年夏にリニューアルされていて
ドアの位置などが変更されています。

つばめグリル
1930年創業のお店が銀座に本店が在り
横浜、新宿他、多数の店舗が在ります。

玉川高島屋ショッピングセンター
日本で始めての本格的な
郊外型ショッピングセンターとして
昭和44年に開店しています。
*帰マン放送>46年

同年44年に東急玉川線(通称・玉電)
渋谷-二子玉川園・二子玉川-砧本町間廃止 5月10日

二子玉川駅は2000年8月に二子玉川園より
Wエッグ閉園改称されています。
*閉園は12月31日

SPECIAL THANKS玉川高島屋情報協力 パンギラスさん

帰ってきたウルトラマン

15話・怪獣少年の復讐

調布橋


郷隊員が、史郎くんのカメを取って噛まれる橋です。
向こう岸の石壁1つ目の段が切れてる箇所や
橋そのものは画面と同じです。
交通量や撮影ポイントの辺りは変っています。

 調布橋


MATビハイクルが史郎くんの本当の家に来た時に見える
高島屋の看板です。今は文字が変っていますが
長く画面と同じ文字でした。
高島屋方向に新玉川線(*現・田園都市線)の高架が
見えないのは玉川線がS44.5.10廃止
S52.47の新玉川線の開業の間の46年に
撮影されてる為で、約8年間二子玉には
大井町線しか鉄道がなく、バスか乗り継ぎによる
交通に頼っていました。

*現在では撮影ポイントから
なかなか見えないので
図●からの撮影しています。

 
襖の隙間から見える「大井町線」は、現在新しい高架に
変更されています。
少年の家は、現在はマンションになっています。図●

SPECIAL THANKS情報協力 フクシンさん

ウルトラマンA

13話・死刑!ウルトラ5兄弟


  北斗と南がパンサーで停まり、ウルトラサイン(偽)を見て
変身してゴルゴダ星に向かった坂です。
図●(右上)

面に見える太陽のマークの建物が、写真のクリーム色の
建物で、高島屋の東館です。

*玉川高島屋本館1969年11月東館は12月に開業しています。



TACパンサーの北斗隊員の抜けの建物の瓦の健在です。 

SPECIAL THANKS 瀬田の坂情報協力 明大グラウンドさん

玉川遊園
江戸時代から砂利の採取は登戸・二子・丸子が盛んで
明治時代には砂利船(帆船)で、川崎に運び鉄道で東京へ
運ばれていました。

1907年(明治40年)青山へ砂利を運ぶため玉川電車が
誕生(通称・砂利電)
明治42年頃には、玉川神社の下の土地を借り玉川遊園地を
造ります。
この時二子玉川と瀬田駅の間に遊園地駅を築き
池、ブランコ、遊動円木、小動物を飼い、運動場を置きます。
玉川閣(ぎょくせん)演芸場も誕生しますが火事で焼失します。


玉川第二遊園地
大正11年多摩川の土手に沿いに玉川第二遊園地を開園
プールなどで国際試合も多数行われました。

駅名変化
二子玉川駅>S14.3よみうり遊園駅>S15.12二子読売園駅
S19.11二子玉川駅>S29.8.1二子玉川園駅
>H12.8.6二子玉川駅

東急と読売
旧・二子玉園近辺には、現在も東急ハンズ
東急スポーツガーデン・東急自動車学校などが在り
その後のタイムズ・パークも東急所有です。


読売飛行場
現・コヤマドライビングスクール近辺
1952.2、読売新聞社は二子玉川読売飛行場に
全日本学生航空連盟を結成。
1969.2  二子玉川読売飛行場返還
S47年3月31日までヘリポートとして一部を使用します。

読売と報知は、ココから特ダネを掴みに
空撮や空の機動力を生かした取材をしていました。

Qちゃんはコレが
星野航空のモチーフだと思います。

砧本町駅 赤ライン玉電砧線

ウルトラQ

育てよカメ!


写真は二子玉遊園の跡が残る*タイムズ・パークですが
現在は高層マンションに変わり跡も観る事が出来ません。
*ナムコワンダーエッグ、いぬたまねこたま等の
施設が跡地を限定利用しマンションが建っています。


ジエットコースターのカット後
太郎とギャング、警官が入るゲートの場所です。


トラックが検問にあう道です。
二子玉遊園南側の多摩堤通りの近辺です。


左の土手は下水道が埋まっています。
トラックが線路の横を走るカットは

図●の玉電(砂利電)の線路横です。

ウルトラマンレオ

9話・ 宇宙にかける友情の橋
なぜかギロ星獣等身がまぎれていて
トオルと出会う遊園地として
ZAT基地大公開後の二子玉遊園が使用されています。
展示怪獣や撮影で使用された車輌などの
当時の二子玉の様子も解る作品です。

12話・ 冒険野郎が来た!

29話・運命の再会! ダンとアンヌ
門のアーストロンやツインテールは
当時タロウ~レオの放送時に流れていた
CMと共に懐かしく、タロウやエレキングなど
怪獣がCMで乗っていたジェットコースターも
画面に登場しています。

帰ってきたウルトラマン

50話・地獄からの誘い
チーちゃんが夜間ビハイクルから降りて
電話すると、電話BOXごと沈められ
上野隊員は恩師を殺害するワナにかけられる
シーンでは、この中のミニ観覧車とSLの側で
撮影されています。
*帰マンのこの放映時期には、二子玉川園は
ウルトラ怪獣大会がS46夏~続いていて大人気でした♪

快獣ブースカ

31話・飛んできた遊園地

ブースカが1日だけのブースカランドの為に
パラシュートの遊戯を借りに来ます。


写真は、いぬたま、ねこたま、たまいたち、ドックパーク
パットゴルフなどの頃
ブースカ撮影時には1956年に日本最大の
ジェットコースターとパラシュートで有名でした。

   

ウルトラマンタロウ

2話・その時ウルトラの母は
3話・ウルトラの母はいつまでも


ZATの地上攻撃は、主に多摩川の二子玉駅南側で
撮影されました。図

タロウ2話、3話は、タイトルも違い前後編としてませんが
事実上の前後編なので、同じロケ地ですが
作中の同場所(近辺)としては、五本松他、数か所で
1つの設定としています。
怪獣の「穴」なども、同じ設定ですが見た目異なります。


タロウが戦いの後、光太郎に戻った場所は図より
少し下流の図
で、左上の対岸に見えるマンション
今も
健在です。


現在は、整備されてる所と草が生えてる所が在り
当時のような荒れた土の河原の姿は在りません。

4・5話も、また事実上の前後編でストーリー的にも
ウルトラマンシリーズで特異で、怪獣の部分パーツを
1分の1で造るのもタロウの特徴ですが、カット的にも
集合写真のような画作りが、入るのもタロウの
特徴かもしれません。

26話・僕にも怪獣退治はできる!


ZATが攻撃するシーンや、森山隊員
*クルマで持ってきた武器を健一くんが
火の見櫓
光太郎に持っていこうとすると…
タケオが手にして行くシーンも
二子玉の河原
で撮影されました。
*三菱コルトギャラン1.6GSセダン


現在は土手が整備されていて
撮影当時のようなフラットなスペースは無く
木々が成長しているので、なるべく同じ
アングルで撮影しています。
背景に見える建物は、当時と変わらずに
現存しています。

*建物の名称や詳細な住所は控えます。

東京都世田谷区玉川二丁目(周辺)

SPECIAL THANKS タロウ報協力メトロンハート様 

     

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system