駒沢公園(駒沢オリンピック公園)

光跡★ロケ地

ウルトラQ

東京氷河期

駒沢通りぞいの、治男くんが座ってた階段です。
聖火台の外灯以外は、ほとんど変わりないです。
見える塔は「管制塔」オリンピック記念に
立てられたものです。
*聖火台はその下で低く、噴水の中に在ります。

治男くんが向かう建物は、オリンピックの室内競技場
ほんとうは体育館です。
左の木が伸びて、同じアングルだと建物が
あまり解らないので、少し右から撮影しています。

治男くんの渡る橋です。電話BOXや通風塔など
当時の画面には無いモノが出来てますが
橋そのものは画面と同じです。
*写真左の橋向こうには、東京五輪でアメリカ、ソ連をも打ち破った
女子バレーで、日本中が釘ずけになり熱狂した
室内球技場があります。

たくさんの映画や、ドラマに今でも使用されてる場所で
がんばれ!ロボコンのエンディングでも有名です。
Qちゃんも何度か撮影に来てますが、撮影よりも
中抜き(時間が空く)で、スタッフや役者さん達と
野球したり遊んだ事の方が、覚えてます(^^;

ウルトラマンタロウ

29話・ベムスター復活!タロウ絶体絶命!

健一くんが、階段上から光太郎副隊長
「ZATなんてなにも出来ないじゃないか!」
涙ながらに、友人の父が殺された悔しさを
叩きつける名シーンも、この階段です。

光太郎の乗ったウルフ777が、やって来て
停まるのが、この橋の下辺りです。

どちらかと言えば、シリーズでは3枚目の
防衛チームの
ZATですが、時々ウルトラ警備隊
以上に2枚目に成る時があります。
このシーンも、
帰マンベムスターの話をモチーフに
ウルトラセブンノンマルトの真市君の的な、姿を借りた
ゲストキャラではなく、親友からの
ZATへ対する想いに
副隊長や光太郎の決意の芝居はカッコよすぎます!
タロウファンが、隠れたNO1に上げる作品です。

駒沢公園


正式には、駒沢オリンピック公園
総面積413,000㎡ 12の体育施設がある。

大正時代には、大切山と言う山をゴルフ場にした所で
1940年の幻の東京オリンピック(日中戦争で中止)では
メイン会場に予定されますが、
1964年の東京オリンピックでは
第二会場になります。
1927年開業の銀座線渋谷駅が、3階に成ったのも
40年の時に駒沢までの地上路線を考えられた為だそうです。

1953年東急が駒澤野球場を建設(今の陸上競技場の場所)
東映フライヤーズのホーム球場になりますが、62年に
神宮に代わり、野球場は閉鎖になります。


               

 

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system