剣崎(その3)☆浅間山ー宮川湾

          光跡★ロケ地

ウルトラマン

37話・小さな英雄


ウルトラマンシリーズ最高視聴率の決戦場は
宮川湾の西にある八景原で、撮影されています。
蘇った怪獣軍団にビートルから降りて立ち向かう、科特隊
武器を手に走って行くカットは、八景原名物の大穴(写真左)に
向って撮影しています。
本当は、5人ですが1人右に切れて行ったサイズを背景から選択
しています。
*桜井さんは右に離脱。
こんな突起した岩場は…男性でも簡単には走れません(^^; 
作品展開としてはハヤタ・イデキャップ・アラシ・フジ
2班
分かれ行動しますから、
このカットは5人が散って行くカットに
なっていて、ほんとは少しおかしいですが、決戦の画には
相応しい画で怪獣達に向う隊員の背中は当時もっとも
ワクワクしたカットの
1つだと思います♪

 
ハヤタマルス133を撃つカットやβカプセルを出して
…1度変身をイデ隊員の為に止めるカットも
この大穴の前で撮影されています。

 
ハヤタイデの攻撃するカットも、上の写真部分にある
1人通れるような隙間の前です。作中のアングルのポジョンに
水溜まりで立てず…少し望遠でズームしていますので
本当はもう少し左に廻り込んだ角度なので
イデの右側の岩壁が見えます。

 
遠くから引きで見た八景原、この時は満ちてるのと数日前の水が
水溜りになっていて、岩場の面積が少ない状態でした。
大穴が左寄りなカットが多いのは、その左にすぐ城ヶ島の建物
などが見えてしまうからです(^^;

 
イデウルトラマンに依存する気持ちに対してピグモンドラコⅡ
引き付ける為に現れたカットです。 背景の岩の模様に合わせて
ピグモンを配置していますが、実際はもう少し後ろの低い位置から
あおりで撮っています…低い位置に水が溜まっていてポジションが
取れませんでした(^^; 画面でもピグモンの手前に動かせるような
石を置いているのかもしれません?

 
ピグモンがやられて倒れてる所に、2人が駆け寄るカットも
の大穴から南西に向けたアングルで、すぐ左には
城ヶ島があります。


ラストのカット割りは、かなり細かいですがピグモン
ハヤタが抱えて来る科特隊2人の肩なめのカットは
の現在風車が見える東方向で、撮影ポイントが
なのかが?当時と違い、湾の東にヨットハーバー
宮川フィッシャリーナが出来てしまったので解りません?

小さな英雄は、この八景原千畳敷(の浅間山寄り)
撮影されているので、もう少し水溜りの無い潮の引いた
時に細かく検証すれば、解るカットがあると思います。
 

14話・真珠湾防衛指令

千畳敷ロケの時に、ビートルのセット*を持って行った所と
赤い車と若者のシーンも、宮川湾近辺だそうで
確かに、剱崎*と略される場所で車が海際まで来れる所は
ココくらいしかなく、14話の*スケジュールと用意するモノや
ドア向こうの岩の様子などからも、この近辺なんだと思います。
同じように見える岩が、幾つかあるので、トラックが一番置けそうな
とこから撮ったのをイラスト合成しています。(^^;

*円谷プロ的には、スケジュールの記載資料だと三浦半島の
岩場・海岸などは、観音崎~から~荒崎くらいの幅まで
剱崎と略して書かれ、詳細な港名など書いてないものがあります。

*2クール途中くらいまで、トラックの荷台にビートル前部を載せて
あり、
着陸地点に降りる画が撮られましたがカット的に
略されるようになり、以後のシリーズでも「降りて来る」画と
言うのはほとんどない。
*円谷プロのスケジュールには用意するモノや、エキストラの
人数(男女)が、(T宝的な記号ですが)書かれています。

科特隊が下手に向って走るバックの岸壁も
似たものが(上の写真宮川湾にはあり、千畳敷には逆に
無いのですけども、隊員の直後ろの低い、黒岩が無いので・・・?
14話で、もう1箇、千畳敷、宮川湾の他に
行かれてるのかもしれません?

ウルトラマンマックス

23話・甦れ青春


ウルトラマンマックスでは、南太平洋基地ベースポセイドン
島の一部として、宮川湾八景原が使用されています。
トミオカ長官(黒部進)が、ダッシュバード3号から降りて来る
カットもで、3号の尾翼の抜けに城ヶ島が映っています。


カイトトミオカ長官の向かい合う画も、上とほぼ同じ
の方向に向けて撮影していますが…ウルトラファンには
ハヤタ(初マン)カイト(マックス)の向かい合った
新旧ウルトラマンのサービスカットです♪


 ラストの夕景に、全員が並んだカットも上とほぼ同じですが
岩場に水が溜まって無い状態のベースに、夕焼け空
メカは合成しています。


トミオカ長官(黒部)とダテ博士(二瓶)が、向い会い
ダテ博士が喜んで長官のに歩み寄るのを、みんなが
見守るカットもです。 二瓶さんのバックにある岩は
八景原に行けばすぐ解る特徴ある岩です♪
もちろんファンにはハヤタとイデ隊員の再会です♪


マックスでもカイトが、大穴をバックにするカットがあります。
マックスの画像と比較しても、2.3日前に雨が振ったり
高い波があると、この八景原は特に岩の色が違うのを実感します。
ウルトラQ・南海の怒りで、スダールが岬下へのゲートに
してる大穴は特撮セットですが、この八景原が
モチーフだと思います。


ダシュマザーが、着陸して降りて来るカットの合成ベースは
なのは、風力発電のプロペラで解りますが、実際には少し
この撮影位置より後ろのようで…水没(満潮)していたので
近い位置から撮影しました。実際には着陸は不可能な所です(^^;


から見た浅間山。右にはテトラポットの防波堤
島のように見え、風車がある事からも風が強い時は
かなり高波が来るようです。

宮川湾・浅間山から八景原有料駐車場もあり、整備されて
いるので、かなり楽に行くことが出来ますし、
フナ虫
数や大きいのもあまり居ないうえ、浅くて釣れないらしく
八景原には釣り人が居ませんので、ロケ地を撮影するには
他の岩場に比べれば楽です。

駐車場1日(1回)500円*料金は変更があるかもですので参考まで。

宮川フィッシャリーナ

 
ウルトラマンの頃には小さな突堤があるくらいの宮川湾
ヨットハーバーや堤防で、東側の検証は難しくなっています。

剣崎


正式には劒崎(つるぎざき・さき)と言うそうですが
剣崎(けんざき)で通っていて、QちゃんのカーナビR2も
「ケンザキ」と発音するくらいですから
つるぎざきの方がマイナーかもしれません?(^^;
ロケ地の証言では奥多摩や秩父と同じく地区的な意味で
剣崎灯台近辺から城ヶ島大橋辺りの海岸を剣崎と
言ってしまっていますので、正式な住所などはあるのですが
剣崎の一部の
AからB区間として、何箇所かUPする
予定ですので
地名表記は、その形で御了承ください。

  

      

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system