城南スポーツセンター(クラブ)                   光跡★ロケ地

ウルトラマンレオ

略・レギュラー*多いので話数・題名省略します。

かんぽレクセンター東京

旧・東京青少年レクセンター


城南スポーツセンターは、複数箇所で撮影されていて
1つがクレジットの東京青少年レクセンターです。
1.2階部分が増築され画面の建物と同じに見える外観は
3階部分にわずかに残ります。
図1


東宝ビルトから二子玉方向に少し行った所に在ります。
よく使われた出入り口図1は、外観が変わっています。

  図1

ゲンやトオルが、運動していた建物前の芝生も
今は駐車場とテニスコートになっています。図1 

 

  図2

 

 

 

ウルトラマンレオ

3涙よ さようなら・・・ 

14必殺拳!嵐を呼ぶ少年 

東宝サウンド・スタジオ


城南スポーツセンターは、複数箇所で撮影されています。
クレジットされている東京青少年レクセンター
決まる前や、他の話でも時々使用しているのが
東宝砧撮影所内のサンドスタジオです。図2左の黄色い建物


1話でMACロディが停まっていて
ゲンが歓迎されるシーンや、17話の狼男の花嫁
などでも使用されています。図2

46話戦うレオ兄弟! 円盤生物の最後!では
サウンドスタジオ前の仙川サイドの道は、車を並べて
高速の渋滞シーンの再現に使用されています。図2
48話大怪鳥円盤日本列島を襲う!では
ヒロシが死ぬシーンが図2の位置で撮影されています。

ウルトラQ

バルンガ


バルンガでは、一平が入院している病院の玄関として
使用されています。図2
万条目淳が、奈良丸博士とユリちゃんに見送られ
自転車で対策本部に行く背景の建物です。
入り口部分、サウンドスタジオは沢山の
映画の音チェックなどをする為
前や近辺の車の交通音や強風などに
対応する為、BOX型に変更されています。


第1話でのブラックギラスレッドギラス合成カットで
東宝NO8.9ステージ裏が、
城南Sセンター側からの
画で映りますが、それもこのサンドスタジオからの返しの画で
大村さんが魚を拾う橋も同スタジオの前です。
この位置のNO.8ステージをバックは
東宝特撮映画のスタッフが集合した記念撮影
などに度々使用されています。

ウルトラセブン

28話・700キロを突っ走れ!

映画館でラリーの映像を見るダンとアンヌが
大きな煎餅を食べているところは、東宝の
サウンドスタジオ内で撮影されました。
Qちゃんが知ってる頃は、1階の北側に
スクリーンが在りましたが、何度か建物内は
変わって居るそうです。
煎餅は浅草でスタッフが買ってきたそうです。

    

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system