伊和送電所・西東京電力所

光跡★ロケ地

ウルトラマン

3話・科特隊出撃せよ

西東京電力所

発電所が襲われた後ネロンガが、その姿を現す伊和送電所
東京町田の西東京電力所で撮影されました。
*現在はテロ対策も在って見学は一切無く
敷地内からの撮影は出来ないので、写真は周辺からの撮影です。


キャップの操縦するビートルと別れ、伊和送電所へ向かう
科特隊専用車を、アオリで撮ったカットは
西東京電力所の入り口図1右下のアプローチを
ロケ地的にも敷地内部に向かっている画です。


 科特隊専用車が走る道脇の木々は、成長していますが
斜面の
つつじは、今でも撮影時期の春に咲くそうです。
今は木が高くなっているのと、斜面サイドに病院
出来ているので、少し浅い角度の引きの写真です。

画1
カメラ(モーター)への影響から事務所建物近辺で撮影されました。


  
画2
到着した科特隊のハヤタ、アラシの方に事務所建物から
所員が走ってくるカットは、図1画1のやや右からの撮影で
図1の右の小さい低い建物は、まだ撮影当時は在りませんでした。


 現在、当時から在る事務所建物図1画1屋上の小アンテナ
下に見える同建物。*右の赤白鉄塔は現在の大アンテナ。

ハヤタの命令で電源を切りに走る職員(小高まさるさん)のカット
画2・画3の右に見えるロッカーが並ぶような外観の整流装置が
左に見える事からも図1のからに向かって走っています。
の設備は撮影時には在りましたが現在は在りません。

電源開発株式会社(現・J-POWER )
西東京電力所

1956年~
現在は東電ではなく電源開発の施設
東京都町田市真光寺町160


*内部の見学などは出来ません。

 

 

 

図1


 事情を聞いていると、怪音がして上手方向を見るカットは
  図1の左側を、送電所らしく見せるように入れ込んでいます。


 写真はの入れ込んでいる施設南側の同部分の引き。


 透明のネロンガが、破壊する上下の合成カットは
図1にあった砂利道で、画1の左から画の事務所方向を
撮っています。 舗装路との境が合成マットライン。
*事務所建物は合成で特撮セットに変わっています。

  
画3

姿を現したネロンガ越しの下に、ハヤタ、アラシ
所員が居るカットも、
図1画1
の事務所屋上から
方向砂利道に立つ隊員らを撮影しています。

 
 
ハヤタの静止を聞かず、前進してスーパーガンを撃つ
アラシのカットも、図1画1の角で、北(北東)を向いて
撃っています。
ネロンガの攻撃に倒れたアラシを抱き起こす位置は
撃っている位置と少しズレていて
更に、肩を組んで
ネロンガが消えていくカットの
立ち位置は、
図1画1なので其々異なります。

電気に強いアラシ?

この場面は、よくアラシが平気なのが不思議だと話題になり
制服が特殊だとかも言われますが、当初
ネロンガ
電気を吸いながら巨大化していく過程を予定していたようで
完成画面の
ネロンガも、この送電所の時点で
ウルトラマンと闘う時点のサイズになって居たかは不明で・・・
触覚から吸い取ると台詞には在りますが
既に角が在り…合成カットからすると約8~15m程の高さにしか
見えないので、攻撃も弱かったとの解釈も出来きます。

35ミリの通常(その後)の撮影だと、特撮班の担当になるような
シーンですが、まだ製作1話と同時進行の3本の1つなので
体制は決まってなかったようです。
関係者は現・緑山STの辺りだったと思っていたようなので
グリーンモンス(こどもの国)も、同じ日の撮影
だったのかもしれません?

須川発電所川崎の火力発電所から遠く
住所的に西東京電力所町田ですが、黒川から近く
飯島監督の事を知るファンには頷けるロケ地でも在ります。

監督の記憶(地名的な)百合ヶ丘の辺りと記憶されていたようで
すが、複数人の聞いた感じからは後に探されたのか?
施設が、無くなっている?と思われていたようです。

SPECIAL THANKS情報協力

メトロンハートさん・Iさん・Dさん・Yさん

 

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system