稲城長沼・電留線近辺

光跡★ロケ地

ウルトラマンタロウ

42話・幻の母は怪獣使い!


アンドロイド聖子が攻撃を受けた建設中の
建物の突起部分。もちろん完成しています(^^;図T

国鉄(現・JR)南武線稲城長沼駅から少し
下り方向にある電留線が、アンドロイド聖子

タロウリライブ光線で、昇天していく所です。図T

現在も車輌が留線している部分は作品内の
位置関係とは、画作りの為ズレた所です。図T
国鉄のチョコレート色の車輌73系が作品で見る事が出来ます。

ZAT隊員が渡ってくる線路部分は、横の道より
今も高い線路位置に、車輌の頭が来ています。

図T位置から見た図方向・現在は205系が
留まっていますが、南武線は高架工事に進み
まもなく、この電留線も姿を消す事になるそうです。
*05年10月9日矢野口駅(稲城長沼隣)までの高架化が完成。

T

*図下側が稲城長沼駅(上り方向)

生田オープンや、セブン最終回の資材置場なども近い。

この近辺は線路と道(写真右)が、ほぼフラット。
S49年
レオの頃も73系の走行は確認されています。
S53.7.31日(1978年)
チョコレート色の電車引退
サヨナラ電車が梨の絵のエンブレムで走行。
その後、国鉄の多色な混在車輌が走行する路線と
して有名でしたが、1989年から独自の3色ボディのライン
黄・橙・ぶどう色で、統一されるようになりました。

南武線
昔は私鉄だった南武鉄道が、昭和2年登戸~大丸開通
その間に
大丸、稲城長沼、矢野口の3駅を設置。
1944年4月1日 国有化>国鉄南武線。
1966年9月30日 稲城長沼駅~谷保駅間複線化。
2005年10月9日 矢野口駅前後の高架化が完成。
2011年までに~南多摩駅間の立体交差事業(高架化)完成。

電留線
多摩丘陵の弾薬庫火薬工場からの貨物を運び出す為の
引き込み線を利用して、電留線は作られました。

S13年 火工廠板橋
火薬製造所多摩分工場の操業が開始
S21年 火工廠多摩
火薬製造所を米軍が接収。

豪華ゲスト俳優

この深沢清澄組の41.42話はなぜか平均2人の
ゲスト俳優が当り前のシリーズの中で、子役など4人以上が
出演する贅沢なキャストで、42話は特に東映系の作品が
多いライター
大原清秀が唯一書いている為に
オウムの餌を買い行く導入や、アンドロイド聖子
密かに造っているなど、東映ヒーローぽい内容で
怪獣やタロウの存在がやや薄い異色な話です。

 

光太郎の後輩、島田を演じた松坂雅治さんは
特撮ファンには有名なスーパーサブで
仮面ライダー90話
 ミラーマン40話
ウルトラマンA21話 ロボット刑事K8話
などに出演、ウルトラマンレオではMACに入隊
その後もストロンガー40話などに出演しています。

三島耕 東映>松竹>日活>東宝と移ってきたベテランで
潜水艦イ-57降伏せず・機関長、ガス人間第一号・刑事
モスラ・はやかぜ艦長、妖星ゴラス・真田技師
キングコング対ゴジラ・自衛官 イナズマンなどで有名。

川口真有美さんも
その後キカイダー0129話などに出演しています。

SPECIAL THANKS・情報協力 さっちゃん
車輌や架線から発見して頂きました。

2つのアンドロイド


アンドロイド聖子と言うネーミングは
作中には出てこない名前で、作中では
ロボットで通されています。
後に母親のロボットなどから
アンドロイド聖子と記載されるように
なりました。
人型ロボットですからアンドロイド
良いのですが、その変更理由には
アンドロイド0指令のロケ地を
離れていても使用してる事や
作品モチーフ的に、女性アンドロイド
悲劇
描く部分が在るように思えます。

東京都稲城市東長沼・JR稲城長沼駅・側

ウルトラセブン

9話・アンドロイド0指令

 

おもちゃ爺さんの家稲城長沼駅の近くに在った
倉庫(跡)で撮影されました。
ポインターは線路側から来ています。図1.2
1968年には解体されています。作中の状態なので
既に倉庫としても使われてなかったそうです。 

 

 現在の倉庫跡に近い場所です。図1.2
おもちゃ爺さんが住んでた倉庫は図ですが
現在は建物などが在るポイントなので
写真だとただのJRの高架も見えないただの建物に
なるので、少しズレた所の写真です。
写真前に見えるのが高架化された南武線です。

図1
1967年撮影当時
北側の道は略同じ形なので、照合して位置を
記載しています。

図2
高架2011年~2017年
オレンジ部分が高架化した南武線です。


倉庫(跡)は3つ存在していましたが、まず
ポインターが来る前に、赤ちゃんを抱いた女性
後ろに当時在った貨物用ホーム図1茶色■の屋根
側面(稲城長沼駅方向)がフレーム右上に見えます。

おもちゃ爺さん除く目線カットでは
ポインターの後に同型の倉庫が見えますので
図1のポイントがポインターが停車した位置で
おもちゃ爺さん住まいが図1になります。

 
2006年の高架前で、貨物用ホームが在った場所です。
稲城長沼駅より少し南多摩駅方向に在りました。
また現在の高架化した稲城長沼駅は当時の地面に
在った駅より少し南多摩方向にズレて作られています。


おもちゃ爺さんリアカーを引いて来て
左に貨物が並ぶ場所は図T辺りにカメラが在り
稲城長沼方向を撮って居ます。
貨物用ホームの南多摩方向の側面が見えて居るので
ロケ地的には、自分の住まいを行き過ぎています(^^:


高架後上の画に近い位置からの同アングルです。


子供達が出て来てワッペンを落とす場面で
ソガ隊員(左)の後に、小山が少し遠くに見えます。


ロケ地近くにも、その間にも多くの建物が建っていて
近くからはの画の小山はもう見えないので
見えるとこから撮った写真です。
少し向かって右が、道の為に削られていますが
ロケ地からの同方向に存在しています。

 

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製  

inserted by FC2 system