北斗のマンション(セミレギュラーロケ地) 

光跡★ロケ地

ウルトラマンA

30話・きみにも見えるウルトラの星


番組の方向転換で、帰マン(郷・次郎)のように
主人公の北斗隊員と、ダン少年の交流を描くように
なった為、私生活部分の描写に使われた
2人のマンション(前)のロケ地です。
北斗は単身、ダンは姉と住み、偶然両者が
同じ住まいだったと言う設定です(^^;



31話で、北斗ダンが空を見るバックです。
紺色のタイルの部分に、縦に2本の白ラインが
ありますが、当時はそのラインの中に
ガラスブロックが埋め込まれ
デザイン的なアクセントになっていました。
現在は、ガラスブロックは取り除かれ
白く塗装された凹んだラインです。


30話で自転車が倒れ、建物前のガードレール外から
撮影しているカットがありますが
今は、崖側に網柵が出来てしまい、入り込め
ませんので、そのガードレールの様子です。
メジャーなタイプのガードレールでなく、特異な形と

なので、当時から変わらず在るものだと思います。


同じ30話に北斗を俯瞰(ロケバス上)から撮影した
カットで、左の足元にガードレールの柱を固定した
セメントが見えます。
現在はアスファルトが、新しく重なっていますが
柱右のセメント部分に(写真で言う縦)スジが

今も確認出来ますので、北斗が立っていた位置は
この位置の右です。


今では、広いとは言えないマンションへの道です。
当時の画面でも、写真左のは、枝別れが
特徴的で、何度か映りこんでいます。

シリーズ後半のセミレギュラーロケ地なので
使用された数本を元にしていますけども、他の話にも登場します。

世田谷区のマンション

公団ではない住居ですので
詳細な住所は、掲載いたしません。

SPECIAL THANKS 情報協力A・とら猫金太様

レオ16:18話・メトロンハートさん

 

31話・セブンからエースの手に


北斗ダンが、上がって来るカットに
よく使用されたマンション前の坂です。
31話では、2人が走って来て建物前で
ほうき星を見ます。
向かって右の石塀や、外灯の柱は
そのままで、上の木々は成長していますが
当時の画面に映る金網も、その木々の中に
埋もれてるものの存在しています。


31話で北斗ダンが入っていく出入り口です。
建物には2つ出入り口がありますが
それぞれ違う構造なので、向かって
右側の出入り口が、2人の住んでる部屋の
出入り口の設定として使用されました。
木々は成長して少し軒の形が変わっています。

33話・あの気球船を撃て!


北斗ダンが向かい会うバックのアングルです。
紺色のタイル部分も、建物に2つ在り
向かって左が撮影に使用したバックです。
このバックにも、当時は外灯がありましたが
今は移設されていてます。

30話でも、ダンの姉さんと北斗越しに3階から
見下ろしたアングルで、建物寄りに同じ
移設された外灯が映ります。


33話で、スーツ姿の北斗がダンに
疲れてるからと、入るのは向って右側です。

ウルトラマンレオ

16話・真夜中に消えた女

ダンが、星人の呼吸音だと言った後に
シルエットが映る壁と、ゲンがMACロディ
駆けつける百子の友人のマンションとして
設定され、その駐車場の俯瞰や巨大化する
アトラー星人のカットが、同建物前で
撮影されています。
また同建物のミニチュアが、アトラー星人に

破壊されています。

18話・吸血鬼! こうもり少女

百子の借りてた友人のマンションは
16話で破壊されたので、百子の住まいと
言う設定で、トオル達も住んでるようですが?(^^;
ゲンがパトロール中に寄ってみるMACロディ
カットは、16話のバンク(別テイク・同じ)が
使われていますが、18話の新撮ではありません。
 

 

   

      

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system