旧☆国際展示場         晴海埠頭   光跡★ロケ地

ウルトラQ

バルンガ


  晴海埠頭にあった国際貿易センター2号館(その後・東館)ドームです。
日通倉庫からの撮影の合成画面で映ります。
撮影アングルは図2から方向に
日通の第二倉庫のスロープからのものです。

*合成マスクの都合で建物一部はカット。


こんなに何度も行ってる所も無いのですが
写真も逆に?凄い枚数があるのでチエックしきれてません。
 モザイク・Qちゃんとその仲間より

*写真は92年のオートサロンの時のものです(^^;

図1

80年代後半から最後の辺りまでの国際貿易センターです。
ドーム状の所は、冬期はスケート場でしたが
後半は・・・やってなかった気がします。
2号~3号通路は、80年代には無くなっています。
そこにもう1つ建物が後半建ちました。

下の日通倉庫1号が残り2号が先に壊されますが
今は2つともありません。

図2

S60年くらいの国際貿易センターです。
B館が
玉子運輸で、新館が出来ています。
駐車場だった埠頭の西側(左)も
運動場でした。
2号館と3号館を結ぶ通路のような建物も存在しました。

図3
S50年代・B館の場所にも日通の倉庫が在ったのが解ります。
2号~3号通路もよく解ります。


その後、2002年頃は日産系の車の店舗に利用されています。
そのお客様駐車場中にドームの跡が見れます。上右写真

東京都晴海ふ頭

東洋埠頭倉庫

ウルトラマン

31話・来たのは誰だ


ハヤタ隊員が変身する為に走って向かう(図1赤線
建物は図1に在りました。奥に貨物車輌が見えます。


2002年時の↑の同建物です。
日通があった頃は、貨物線路が奥に在りました。
 建物も2012~13年解体されました。

東京国際貿易センターのすぐ横にあり
アンティークトイや、特撮系のイベントでは

ケロニア倉庫として有名で話題になっていました
(^^;
*当時のアングルは道のセンターですが、クルマが
通るので少し左の路肩から撮っています。

The building was dismantled around 2012~2013.


アラシ・イデ隊員ハヤタ隊員に、流星バッチで
呼び止めるカットのバックは図1下側の辺りです。
図1黄色い建物が日通倉庫で、右が1号左が2号倉庫でした。


2002年時には1号2号倉庫共に無く、お台場が見えます。
*この埠頭・接岸場所から、金城哲夫さんは
沖縄に帰り円谷英二さんも見送っています。

お台場方向

科特隊専用車が走るカットは、貿易センター中央に
走る道ですが、今は2箇所ほど建物の一部が
残るのみで、清掃工場の新設で道も変っています。

晴海国際貿易センター

晴海のこの会場は、東京国際見本市協会の
1956年の設立ではじまり
ドーム状
の建物の2号館は、60年頃に完成していますが
その前にも北側に小さいドームのような
建物があったそうです。

東京国際展示場と見本市会場を1つにして
晴海国際貿易センターと呼ばれ
東京モーターショーやコミケ、ワンフェス
などで訪れた方も沢山いると思います。


東京モーターショーは、1959年第6回から
27回の1987年まで開かれ、幕張メッセに
場所を譲っています。

Qちゃんも最後の27回にはTV局の撮影スタッフ
として参加し4時間の特番を撮影しました。
ドームの上に上がっての危険な撮影をした覚えが
あります。かなり怖かったです(^^;

1~4回は
日比谷公園で、5回は後楽園といずれも
ウルトラのロケ地です。
96年1月東京オートサロンが最後の大きな
イベントになりました。

現在は、その役割と東京国際見本市会場の
名前と共に
ビックサイトに譲った姿は
ウルトラファンには科特隊基地に見えるのも
不思議な縁ですし、Qちゃんは
パゴス
ザラガスの破壊する建物のモチーフは
当時の未来的なドーム状の2号館だったのではと思います。

この場所は、2020年開催予定の東京オリンピック
選手村になる予定です。 

 

晴海2へ→GO 

    

    

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system