旧☆千歳清掃工場

希望ヶ丘団地・近辺  光跡★ロケ地

帰ってきたウルトラマン

18話・ウルトラセブン参上!

24話・戦慄!マンション怪獣誕生 

41話・バルタン星人Jrの復讐  


清掃工場は、2期当時から建替えられています。
写真は新しい清掃工場ですが同じ場所に新設されています。図1
デザインも旧建物に似てる部分があります。


ウルトラセブン参上!では、郷がMATビハイクル
停めた後の背景にも見れます。
これは東京ガス世田谷整圧所(写真奥のタンク図1)が
設定的にあった為で、ラストもその北にある
芦花恒春園が使用されています。

バルタン星人Jrの復習では、登場の合成カットが印象的です。

SPECIAL THANKS 情報協力・フクシンさん

ウルトラマンA

5話・大蟻超獣対ウルトラ兄弟 

13話・死刑!ウルトラ5兄弟

30話・きみにも見えるウルトラの星


超獣アリブンタの合成カットで使用されています。図1
霞ヶ関の空き地と、2箇所で作中では
同じ場所として撮影されています。
合成カットの同アングルは、帰マンの撮影時の
フィルムだと思われます。

死刑!ウルトラ5兄弟では、TACパンサーでパトロール中の
シーンで使用されています。

きみにも見えるウルトラの星では
ダンが
北斗隊員に怒られ、王冠を拾う所で使用されています。

希望ヶ丘公園(温水プール)

帰ってきたウルトラマン

24話・戦慄!マンション怪獣誕生 

41話・バルタン星人Jrの復讐

ウルトラマンA

10話・決戦!エース対郷秀樹

22話・復讐鬼ヤプール

戦慄!マンション怪獣誕生 では
クプクプをバラバラにした空き地が、現公園です。
バックの建設中の団地が、後のタロウ21話で
使用される団地です。

バルタン星人Jrの復讐
ビルガモから帰マンが抑える中
脱出したのも同じ空き地です。図1

決戦!エース対郷秀樹
次郎くんとルミ子さんが、超獣の攻撃でピンチになる
工事現場で郷秀樹ウルトラレーザーを持って
助けに来た所で使用されています。



復讐鬼ヤプールのTAC地上攻撃のバックにも
現・公園から見た団地が見えます。
この公園はタロウ時期でも、まだ空き地同然の姿ですが
今も画面と同じ、起伏がある公園です。
今でもよく撮影にも使われていて、Qちゃんが行った時も
ドラマの撮影をしていました。
図1


公園西側の温水プール。

ウルトラマンタロウ

53話・さらばタロウよ!ウルトラの母よ!

朝日新聞技術実験場・側

 ウルトラマンタロウ最後の変身場所です。図1右
朝日新聞技術実験場から中学の横に向かって
光太郎が来て変身します。
まだ、放送的に早い時間なので、これが最後だとは
当時の子供は思わなかったでしょうが、光太郎はこの後
バッチを捨てて(返して)しまい、人間のまま闘います。


朝日新聞技術実験場の奥には、清掃工場の煙突が見えて
その横には希望ヶ丘団地が見えます。

11話・血を吸う花は少女の精

本村橋・近辺


北島隊員ラビットパンダの前に、ウルフ777を停めて
降りて来た場所は、希望ヶ丘団地7-8-1の東側の通リで
当時の烏山川に掛かる*本村橋の上です。図1


写真は、駐車中の車両や木々などの関係から
ウルフ777の左に見える7-1-1号棟に合わせて
撮っていますけども、実際は、もう少し北側です。
*本村橋・今の橋は777を停めた通りの地下を、東西に結ぶ上の橋で
川の
暗渠的な位置としては、緑道を少し南にズラしたモノです。

現在は地下を流れる川とは、ズレた位置に在る橋へと替わっていますが
の画面でも工事中にも見えるので、かなえちゃんのような子供が
地下を通って行けば、ダンプや車に跳ねられる危険が、この場所では
無くなるので、作中のプロローグが其の後、現実に繋がっている
です。
現在のは橋桁も柵も作中のとは違うモノで、高さや長さも異なります。
当時の橋は少し北に在り、橋桁の一部だけが少し残っています。


かなえちゃんが、花を配るのを光太郎が停める所は図1です。
当時の画面では、まだ歩道が砂利でガードレールは在りません。
斜め北側奥に見えるのが、朝日新聞生産技術実験所で
最終回に
(は東側から撮影)光太郎が変身する別角度です。
光太郎が、ラビットパンダを停めたのは
当時の
烏山川(現・緑道)の旧・本村橋の上です。


光太郎が、ダンプに跳ねられそうになる
かなえちゃんを助けた所は
希望ヶ丘団地7-8-1の東側の通リです。図1

 

2005年には円谷プロの新社屋

この近くに出来ました。*>渋谷へ移転しました。

 

SPECIAL THANKS 

A30話・T11,80・9・10話情報 メトロンハートさん 

80・9話、車情報BIGSTONEさん

 

 

ウルトラマンタロウ

21話・東京ニュータウン沈没 


光太郎が、昔セミなどを取った所で
正一くんが住んでるメインロケ地として
使用されています。


光太郎と、健一くんが立ってた所
団地下を抜ける通路です。


画面の木のベンチはすでに無いですが
光太郎の横で将棋をしていた、おじさん
石の机と椅子は健在です図1


他に囲碁のタイプもあります。


光太郎健一くんが、この中からセミの声が
聞こえると思った排水溝です。


セブン47話をモチーフにした
団地の沈没では、ミニチュアワークと合成と
ドラマ部分が見事に噛みあって効果を上げています♪


ウルフ777が夜見張っていて
住民が苦情を言いに来る所です。
光太郎が麦ワラ帽を被って、黄色いシャッで
健一くんと話すバックにも見えます。
ほんとは、写真の反対側なのですが
作業をしていて雰囲気が出ないので同じ型なので
この画像を載せました。


画面では黄色いポールが立ってる前の道です。
今は、タイル敷きになりましたが
雰囲気はあると思います。


ZATを、両手を広げて正一くんが停め
森山隊員が、その勇気に優しく寄り添う所も
団地の下の部分です。

少年の優しい心がZATの作戦も変えてしまう
快獣ブースカのようなある意味むちゃくちゃだけど
その芯が通ったバラエティにとんだタロウらしい1本です。
正一くんは、まんが界の巨匠の少年期のようなスタイルで
キングゼミラを、最後までタロウにも
「セミ」と言い続けます♪

現在この場所は正一くんやZATの活躍で
うるさい程に、セミの鳴き声が響きわたっています♪

ウルトラマンレオ▲

 51さようならレオ! 太陽への出発
タロウの最終回で団地近くを使用したからか?
レオでも地震のシーンで、工事現場で落ちる人や
特撮で
団地が沈むカットを流用しています。

*怪獣もよく見ると映ります(^^;

図1

図左世田谷整圧所で、東西にロケ地が続いています。
烏山川
(現在は大半が塞がれています)沿いには
ウルトラのもう1つの
ホーム、
東京映画撮影所や、経堂近辺の撮影地があります。

 ウルトラマンA

30話・きみにも見えるウルトラの星


北斗隊員が、バリケードを無視した
バイクを呼び止めるシーンの場所です。
ヘルメット越しのカットは、船橋中学北の
信号から少し東に行った所で東側を撮影しています。
当時の画面は、道の左は
駐車禁止の標識以外
空き地のような感じで何もありませんが
今は、建物が建ち並び奥に少しだけ
希望ヶ丘団地(7-1-1)が見える程度です。


建物の見える様子に合わせて
もっと西側で撮ると、当時の画面に近い感じで
団地の棟が見えます。
この方向に少し行くと、ドラマ班がベースに
していた、東京映画の撮影所がありました。

ウルトラマン80

9話・エアポート危機一髪! 

10話・宇宙からの訪問者


9話と10話で使用された矢的猛先生のマンション外観です。
生徒が強引にセッティングした京子先生とのデートに
出かけるシーンで、猛が左の階段を降りてきて
スーツ姿を、おだてられる所です。

*現在も使用してる住まいなので住所は控えます。

城野隊員が、私服でスカイターでは無い車
オペル・マンタで来るカットも、この世田谷のマンション前で
斜め前の建物も、略そのままです。
オペル・マンタA 2ドア クーペ1970~1975(76~B)
77年~83年の間、マンタは排ガス規制に適合しない事から
輸入されて無いのと、Aタイプなので登場車は70~75年式。

10話では、京子先生へ誤解を解くため部屋へ導きますが
それら歩道の場面も、近くの道で撮影しています。
湯浅組の2本撮りなので、話数やシーンは
違いますけども同時撮影です。

9話・エアポート危機一髪!

旧・公団西経堂団地(公園)


生徒達が、矢的先生と京子先生を合わせた*公園は
東京映画撮影所の直ぐ裏に在った
公団西経堂団地の公園です。図2
公団団地からUR都市機構に替わった為に公園に在ったモノや
バックに映っている団地1号棟・他は、90年代前半に解体され
その後、同じ場所が*
の公園になっています。
作中的には、猛のマンションから直ぐな感じですが
実際のロケ地は、クルマでも5分くらい離れています(^^;

*事実上公園としてオープンですが、
旧・公団西経堂団地(現・UR都市機構)の公園的敷地。

  図2
図2・左・旧・公団西経堂団地時代 

右・現・UR都市機構フレール

東京映画撮影所は、80と同じ1980年に閉鎖されていますが
2分された撮影所が、順次解体されたそうなので
80も…1クール分くらいは、東京撮影所を使用していた可能性を匂わされるロケ地の1つで、2期のウルトラ作品と同じく
同公園の図2左の烏山川に沿ったロケも行なわれています。
図2右側の道が、通称森繁通リで、図2下の三角部分が
東京撮影所敷地の一角でした。

         

   

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system