INUKUMAのブースカグッズ

★光跡

スタンダードソフビ・ブースカ&チャメゴン

マルサンスタンダードタイプの2体で
発売当初~90年半くらいまでは2体セットのみの販売で7800円でした。
チャメゴンの頭部は、マルサンと違い針金はソフビに、鈴も小型に
変更されていて、オリジナルと同じがいいと言うファンも居ますが
Qちゃんはとてもいい変更だと思います。
現在は単体発売で、各3900円*02年時。
*腹部塗装が今は黄色味が強い。

かなり少数短期の発売だった、らくがきシリーズ
これも2体セットでの発売の、宣伝用と同ソフビの
袋に入れられた写真。*Qちゃん撮影

ブースカソフビ・ジャイアント

現在も続いて発売しているブースカジャイアントのソフビで
基本的に旧マルサンのジャイアントの形ですが
ブー冠は先端が丸く、よく見ると2種のが存在する為
凄いファンは同色2種ずつコレクションすると言う。
色は写真左茶・未塗装(激少)・茶色・黄色・ピンク
他にも、緑、青、紫、ブロンズなどが追加され現在もバリエーションが
更新中デス!*現在より口・お腹部分の色は白に近かった。
約50cm 87年発売当初は1体5000円>現在6000円*02年時。

94年に今井アレクサンドル氏使用の金タイプを
試作後、95年1月5日~17日に渋谷ドイフォトプラザ
行なわれた「ブースカ展」に合わせて発売された
金バージョンの1期で、現在の金タイプとは金の色味が違うのと
他のカラーと同じく口とお腹の色が白に近くブチも薄い。
*現在も金は他の色より1000円高いが、当初から+1000円高でした。


今井アレクサンドル
91年岡本太郎賞受賞の芸術家フィギュア王の巻頭ブースカの写真で御馴染
「ブースカ東京散歩 」 竹書房
「W.W.Boo. 」メディアファクトリー
「ブースカのさんぽ物語」マイストロ

など、ブースカ関係の本も多数出販しています。
画像右のブースカ展の宣材など、Qちゃんがイラストを提供しています。
*上四角の赤い線画のブースカはピンズの原画を描き起こしたモノ。
今井さんとは何度か会って話していますし、このブースカ展でも
カップヌードル(協賛)を食べて、LDのブースカを観ながら
(何度も同じ話ばかり)缶ビールを飲んで、かなりの時間を話したのは
覚えているのですが、いずれの時も内容はお互いまったく覚えてなく
横に居た人に聞くと2人は、何について話してるのか
まったく解明不能の内容を話していたと言う事です(^^;?

マスコットブースカ(ノーマル)・塗装・植毛

ジャイアント、ぬいぐるみ、スタンダードの次に出したブースカ玩具。
当初は塗装タイプ(左)は小量で
植毛タイプ(右)が、ほとんどでしたが90~92年くらいに
塗装バージョンも、本格的に発売。
付属のキーホルダーの金具も初期は違う。
その後塗装のカラーも若干の違いを経て
黄色い軟質ソフビの笛付きタイプも発売。

89年頃~各1000円*02年時。約8cm

上のような容器に入れて販売されていた。

S63年(88)に企画されたマスコットブースカの元祖。
約9cmでソフビ完成品1000円と
キャストキットの2000円が予定されていたが
殆ど発売されていない。

マスコットブースカ(各ポーズタイプ)

 試作写真

コレも93年のイベントに合わせて発売されたマスコットブースカの
5種のポーズタイプの試作塗装品(Qちゃん塗装)
左から飛行・シオシオ・ラーメン・バラサ・プリプリタイプで
コレも試作塗装のカラーを迷いつつ黄土色と黄色の
中間に塗装してみたが、口と腹部が白ぽいと何故か?
2等身には合わずクリーム色に塗っています。

1番上が試作塗装1ティクで、額の模様の形が映像では楕円では
無いので、まだ楕円にしきれていないが、中央が大きめの
3つの模様に省略する事に決めたのを記憶しています。
真中が試作2で、体色をやや黄色味より茶を強め口と腹部の色を
明るくし、
ドンブリも明るくし額の模様を楕円になったモノ。
1番が市販品1期で、体色は当時の着ぐるみに合わせやや
茶を強くし、下半身が小さくなっている為、腹部のクリーム部分が
かなり小さく足の角度も制作工程の問題から、若干下向きになる。
マスクと色数の関係(他のポーズに無い)で、ドンブリは未塗装になる。

93年発売当初のラインナップで、5種×2色の10個2期からは
茶、ピンク共に若干成型色と吹きのブチの色が変更になり
クリームが黄色味がプラスされ、スタンダードと同じく
黄色い軟質ソフビの笛付きキーホルダーバージョンも発売された。
*現在も茶色5種は発売中 
*少数だがドンブリの塗装タイプも有る。

メモリアルブースカ・ぬいぐるみ

30周年記念で発売されたメモリアルブースカ
35cm5800円 25cm3800円 ミニ15cm1500円*価格02年時。
ミニは黄色とピンクがある。96年~現在も入手可

ロケットブースカ&チャメゴン

同じく30周年で発売されたソフビで、ブースカとチャメゴンは指人形
頭部を使用、窓の色は多種存在します。オール金色のタイプもあった。
ノーマル版のみ現在も入手可。

96年~各1000円*02年時。 発売中

ロケットブースカのモチーフになった1つの写真で
Qちゃんが指人形の2体を写真の現像液のボトル
銀スプレーしたものを、糸で吊るして撮影したお遊びロケット♪

コレも試作品(95年)で未発売のブースカ号
Qちゃんが制作した1点モノ、下はブリキの
無動力に、上にマスコットブースカを使用したモノ。

TV取材で並べたブースカ♪94年

 

 

「イヌクマ」オンラインショップTOPページ

現状の価格、在庫数などの販売状況は当頁の
記載時期から変更になる事も、あるので
メーカーサイトでご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 ブースカTシャッ

93年のイベントに合わせて発売されたTシャッ
デザインは、Qちゃんで当時はアニメちゃんの
ブースカの着ぐるみしか無かった為、2色刷りの
ブースカのカラーを、茶色、黄土色、オレンジと
迷いに迷ったあげくに黄色にしたのを
覚えています。等身も意外にブースカは2等身向きに
思われがちですが、ウルトラマンのようには
まだ無く胴体の形状の特徴から逆に難しかったのですが
とにかく覚えてもらう事が優先だったので
頭部(顔)とブー冠を強調しました。
93年発売~2900円(サイズF)子供用もあった。

ブースカうちわ

92年くらいに作ったもので、ブースカのイメージは
茶か、黄土色だったので、1色プラスベースの色でと言う
指定だった為、黄土色に黒のラインで当初デザインしましたが
どうも目立たないので、黄色に変更し文字のロゴも
ブースカは、多種存在していて覚えてもらうにはマイナス
なので、円谷プロで当時の数種のロゴのうち良いのを選択し
原字を頂いて来たので、このうちわから統一へ向うよう
働きかけました。
裏も、ほんとはチャメゴンor兄弟の絵は描いたのですが
予算の都合でブースカのみになりました(^^;
*66年と違いキーボードの変換では「快獣」が出なく「怪獣」に
なる事が多い事からも、ロゴのデザイン文字として覚えてもらった。

400円・絶版

ミニサイズブースカぬいぐるみ(試作・初期)

この写真は、どこかで見た人も多いと思いますが
雑誌や宣伝に使用された物で、Qちゃんが遊びで
自分の使ってるドンブリに入れて撮影したモノで
ぬいぐるみのサイズを表現使用とした演出(^^;

このサイズのぬいぐるみの最も初期の体色の茶色
さらに試作版のぬいぐるみです。
この市販版の茶色も、時期的にも少なくレア。
*試作版は頭部の模様がほとんど見えないのと
歯の大きさが若干変更された。

93年前期・1000円*02年時。

ミニサイズ・ブースカぬいぐるみ

93年のイベントから発売された量産タイプ
5種で茶色は無くなっている。
左からクリーム、レモン、オレンジ、ピンク、グレー
93年夏~各1000円*02年時。(袋入りヘッダー)

おすわりタイプ・ブースカぬいぐるみ


94年に、80年にあったぬいぐるみブースカとは
違う座ったポーズで5色1サイズを発売する時の
発売直前の5体。ほぼこのまま商品化されたと
記憶していますが、緑やグレーは少なくレア
現在も黄色のみ発売中ですけども、この1期より
濃いオレンジに近いカラーになっています。

94年~発売中 各3900円*02年時。 約45cm

初代ぬいぐるみブースカ・(絶版)

ジャイアントソフビとほぼ同じく発売された
ぬいぐるみブースカでS62年(87)の時の
スチールでTFC、VOL.10にも使用されています。
スーパーキングサイズ・約70cm、9800円
デラックスサイズ・約50cm、4900円
スタンダードサイズ・約30cm、2900円

TV番組「ラジごめ」「ウルトラ7オクロック」
スタジオMC席にも置いてもらった。

カラーの写真が手元に無いので最下部の集合写真から
Sキングを拡大。*お腹を押すとブー♪と鳴る。

ブースカ・おすわり貯金箱

     上・試作

94年に発売した、おすわり貯金箱
アンティークトイがブームになりつつある中
貯金箱を集める人が増えて来た頃で
発売当初は1500円で(笛付き2000円)でした。
写真上が試作品(Qちゃん塗装)レトロぽく
茶の方が…と言う気もしたのですが…
この時期はすでにシュシュトリアンブースカ(黄色)が
出ていたので市販品ではイエローになり、口やお腹の
クリーム色は濃くなり、ヘソはブチと同色になる。

ブー冠を取った所からコインを入れるように
なっていて、真下にが付いているタイプは
お腹を押すと「ピ~♪」と鳴る。
Qちゃんは横からの方が可愛いと思う♪(^^;

94年~発売中 貯金箱2000円*02年時。 約10cm
やわらか笛つきタイプ1500円*02年時。 約10cm

ゆび人形・ブースカ・チャメゴン

94年に発売された、指人形でチャメゴン
完全オリジナル商品は当時以来!
1番上はソフビのテストショット
真中試作品(Qちゃん塗装)コレはソフビが
間に合わずキャストで抜いた物に塗装している
ので質感が違う。
の写真が市販1期でブースカとチャメゴンの
体色の違いは無しになり、何故か?チャメゴンの
顔やお腹は白になっていまった(^^;
ブースカのヘソも大きくなり、鼻の穴の方向も
試作のように(作中)は行かなかった。

発売2期・ややチャメゴンの白がクリームになるが
まだ白い。写真が野外の宣伝スチールなので
解り難いが成型色(体色)は、ブースカの方が
明るいもので作られるようになる。
さらに3期~ではハッキリ2体の体色の違いに差が出て
チャメゴンのまぶたが赤茶に塗装されます。
当初は2コセットでしたが、現在は単品で発売中。
*Qちゃんはよくイベント会場などではマジックの
キャップとして使用していました(^^;


94年~発売中 各500円*02年時。 約5cm

ブースカ&チャメゴン指人形セット1000円*02年時。
単品500円*02年時。 約5cm

ブースカバッチ

ブースカランドの文字入りは
向ヶ丘遊園内のブースカデパート限定で発売したモノ。

右上のバラサバージョンの他
シオシオのパープリプリのキリリンコ
少数ながら発売された。
左上のロケットに乗ったブースカの画は
その前にTシャッに使用。

缶バッチ・各300円*02年時。

 

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system