仮面ライダー東映ヒーロー

自販機(ベンディングマシーン・ジャンボキャラクター)

自販機タイプ 自販機なし >○が存在確認済

★光跡

*ブルマァク>ブルマァクタイプ
局マーク>首下に放送局のマークがあるモノ。

仮面ライダーV3  

 
頭部も仮面ライダーより小さく、胸や腕のバランスも良いスタイルで
リアルでカッコよくなった仮面ライダーV3です。
V3は、先に下に掲載している黄色目V3を検証しましたが
下半身は確かに仮面ライダーと同じですけども、
やや角度が左足重心になっていて、後ろに引いた感じで
土台の形も左足元が高く、盛り上がる形状に変更されています。
*コレは…ダブルタイフーンの秘密の為でした。


目はライダー帰マンと違い、時期的にも同じ頃登場した
ウルトラマンAと同じで、別パーツなのが解ります。
下の黄色目V3はパーツがまだありますが、このV3はザラザラの
平面になっています。アンテナは、やはりですが在りません。


膝のカプセル取り出し口も、仮面ライダーから改善されていて
穴の下にカプセルが納まる丸いくぼみが深くある事で
仮面ライダー後半の、受け金具がいらない状態になっています。

 
ダブルタイフーンは、よく見ると風車の所がクリアパーツ
マイナスのネジ3個で固定されています。
つまり中に電球が仕込んであり、電球交換の為にネジ止め
されていますが、風車のプロペラ事態は塗装だったようです。


さらに、左足重心なのは別にしても土台の盛り上がり部分の
裏側がちょうど壊れていたので、中を見ると・・・発光点滅の
ギミックとスイッチレバーが残っていて、足元左の穴から
コードが延びていました。


Wタイフーン裏側の腰の部分も、ネジ止めのパネルになり
メンテが出来るようになっていました。

 
背中上部のカプセル投入口には、鍵つきのレバーが2つあり
左太腿横のコイン取り出し口にも、鍵が付いていたのが
解りますが、いずれも時代でしょうが簡単なです(^^;
*下の黄色目V3の上部パネルは、レバー無しタイプかと
思いましたが、リペイント状態からしてパネル紛失で
後で作られた板のようです。


この背中がベンディングマシーンとしては、剥げた部分を
検証しても、オリジナルの塗り別けと思って間違い無いようです。
リペイントとしては、しっかり再生してもらった1体のようです。
左腕も、パーツの割れから接合部がよく解ります。
*作中のV3の背中の模様は違ういます。


コイン投入口は100円の凹文字ですが、コレはミニソフビ
入ったカプセルの時に、200円のシールを上から貼ったそうで
自販機部品としては、ほぼどのキャラも同じ機械が使われた
ようなので、凹文字は100円しか、今の所発見されていません。
*このV3も、Wタイフーンの下に大きなシール跡があったり
投入口左上や、その横にもステッカーの跡があります。

SPECIAL THANKS 現存情報・190様

黄色目・リペイントV3


第2の人生を歩んでいるV3で、全身リペイントされていますが
目以外は、比較的オリジナルに近い色に塗ってもらっています。
本来あるアンテナは、やはり無くて仮面ライダー
下半身は同じポーズなのが解ります。
足元のウエイトが無いので、地面に
埋められている状態です。*ベルトのVも本来は


背中は劇中では白のライン「人」型にあるのですが…
ベンディングマシーンとしての構造的な、カプセルの補充入口が
ある為か?、縦ラインだけなので…なんだかシップみたいな
白いラインは悲しいです(^^;


マフラーは面白い処理で、オリジナルと同じに塗って
もらっていますが、グローブシルバーで塗られています。

*オリジナルはグローブと襟は白で、胸やダブルタイフーン
ホッパーなども色分けされています。


コイン投入口も、ホントに穴の部分だけ縦にテーピングして
塗装していますが、本来は四角い部分全部が未塗装です。
このV3100円の自販機でした。

*オリジナルの緑は、写真で見るかぎり青緑なので
ハゲた部分に見えるや薄い緑がオリジナル色かもしれません・・・

SPECIAL THANKS 黄色目V3画像・190様

仮面ライダーよりかなり派手なカラーなのですが
あまり見なかった・・・???むしろハリケーンのムーバーの方が
よく目撃しました。*ハリケーン(V3のバイク)

仮面ライダーV3 
放送時期73年2月17日~74年2月9日
店頭登場時期予想・73年頭

自販機タイプ○ 自販機なし?
ブルマァク? 局マーク?


オリジナルの状態(カラー)や、さまざまな状態で
保存されている キャラの情報、情報や写真を
お持ちの方が居ましたら是非 ご連絡下さいませ。
基本的にはオリジナルに近い画像を載せたいと思いますが
発見や写真がある事を優先したいと思います。

 

 

 

SPECIAL THANKS

ロボコン印写真 協力・HTS様 

 

 

 

 

 仮面ライダー 


仮面ライダー(1号)の変身ポーズは、1.2号共に
顔に腕がカブる為、無難なポーズになっています。
腕の左右の違いから、バランスを取る為に
頭部と胸が大きいので倒れやすかった。
帰マンと共に最初に登場したベンディングマシーンの1つ。


このライダーは、リペイントされてるのでマスクが
メタルグリーンですが、実際は明るいアンテナも存在しました。
目もこのライダーは加工されているますが
穴は無くて、ラメ塗装でした。


後半には、カプセルが飛び出してしまい子供が
道路に追うなどの危険を呼ぶ事もあって
ストッパーが取り出し口にボルトで追加されました。
しかし、コレは子供の手でも、かなり取り難かったです(^^;

仮面ライダー
放映時期 71年4月3日~73年2月10日
店頭登場時期予想・71年後半

自販機タイプ○ 自販機なし○
ブルマァク? 局マーク?

人造人間キカイダー


後々のマスコット的にも、見る事が少ないキカイダーです。
シルバー仮面やタロウなどにも見られる
放映前の撮影会写真の跡が
キカイダーにも見られ、目は黒っぽくラメは無い。
バンザイポーズで、腕を下げるとタロウのポーズになる…

      *写真局マークなし
下半身は、帰マン、ミラーマンなど最も多い型の直立ですが
胸板は、ライダーやバルム1に迫る程厚いです。
局の販権マークが、在る場合は首下の位置は同じですが
長方形の四角いプレートが付く、同じ頃の仮面ライダー

の自販機なしにも同じ四角いプレートが確認出来る。

人造人間キカイダー
放送時期72年7月8日-73年5月5日
店頭登場時期予想・72年夏

自販機タイプ○ 自販機なし?
ブルマァク? 局マーク○
*キカイダーの局マークは四角

SPECIAL THANKS キカイダー画像・佐々木様

超人バロム1


見た記憶はありますが、その後のマスコット的には
帰マン、A、ライダー程は見ませんでしたけども
バロム1の数は、あった方だと思います。
初期は下半身の緑部分
オレンジに近いモノで、は後から出てきたタイプです。
*作品のスーツがオレンジに制作発表から変化した為


作中も厚いですが…胸板の厚さはNO.1です。


デジカメが出た頃のなのと、道の対岸からの
撮影なので画像が荒いですけども、フルショットです。


バロム1の最初期のベンディングマシーンで、まだボディスーツが
撮影開始前のNGカラーオレンジのまま塗られています。
コレの存在からも、放映開始前か開始と同時くらいにバロム1
店頭に立っていたと思われまが…撮影が放映3ヶ月前からインして
いるのとベンディングマシーンの制作期間からしてごく少数で
すぐ緑のOK版になっているようで、オレンジのオリジナルカラーが
リペイントさせずに残って居るのは大変貴重です。

後頭部のFRPマスク下のシェイダーのカラー
まだ下側だった為に、綺麗に残っています。
バロム1ミラーマンは、仮面ライダーなどと比べてしまうと
本物のマスクから型取りしたのか?と、思うほど
本物と同じようなラインがいくつも在り、出来の良さに驚きます。
頭部以外は成型色がオレンジで、胸の黒を塗っているのも
解りますから、オレンジと緑のバロム1の中間に
オレンジベースに緑に塗ったのも存在したかもしれません?

SPECIAL THANKS
初期オレンジバロム1画像協力・ちゃあなん様

超人バロム1
放送時期72年4月2日~11月26日
店頭登場時期予想・72年春

自販機タイプ○ 自販機なし?
ブルマァク? 局マーク?
*初期は下半身がタイツじゃなくオレンジ

がんばれ ロボコン


がんばれロボコンのロボコンです。
自販機では無く、本来のりものなので

ムーバーのコーナーなのかもしれませんが
見た目の印象で、この頁に掲載します。
アンテナは下太い平型で突き出た上側は前に曲っています。

 
コレは、かなり巨大で何度か目撃してるのですが
年齢的にも、乗った事はありません(^^;

胸のハッチ横にある縦の楕円のモノはで、
塩ビだと思いますが、当時はもっとクリアでした。
手は、少し残念で可愛そうですけども、とても造りが良く
驚きます。 足は土台的な用途からも大きく造られていて
色は、なんと超合金と同じ黒なのが面白いです。
*作中の足は銀色です。

 
コレが、ロボコン内部のコックピット?です♪
黄色いのが座席ですから、子供サイズとしても
2人が乗り込める事からも、ロボコンの大きさが
想像出来ると思います。
モニターの右下にコイン投入口が見えますが
センター下のピンクの箱がコインのBOXのようです。
モニターはビデオは、まだ無いでしょうから・・・
映るとしたら幻灯機的な静止画投影画像でしょうか?

 

  

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system