港の見える丘公園

    光跡★ロケ地

ウルトラマンA

30話・きみにも見えるウルトラの星


30話のメインロケ地、港の見える丘公園です。
ダン達が遊んでいた場所は、展望台と
大佛次郎記念館の間にあるイギリス地区の
沈床花壇広場です。
写真は、ダンを先頭に子供達が登ってくる
展望台側の階段です。


上の階段を上った所を、下から撮ったアングルです。
当時は展望台のパーゴラのようなモノは
在りませんでしたので空抜けの画になっています。


ダンが自転車を借りる所は、現在のバラ園辺りの
ようですが、Aから2度大きな整備をされているのと
木々の成長で解り難いのですが、道は略同じだとの
事から、消去法的には・・・この部分かと思います。

ウルトラマンレオ

45話・まぼろしの少女

ワシン坂


ゲンと会話した警戒パトロール中の*警官
眉子の人形に襲われた所は横浜のワシン坂です。
*鈴木正幸・後の金八シリーズの大森巡査。

眉子やゲンが乗り越えてくる段々の壁は、今も健在ですが
ロケ地の主である、仁科博士の
洋館と其の
既に無く、新しいマンションになっています。

17話・狼男の花嫁

同・洋館はレオ17話では、冴子の家として登場しています。

ワシン坂・愛称道路に区分され、諸説ありますが
和親条約や、湧清水からなどがあり、慶応2年には
ワシン坂と指定されています。


北斗隊員が階段を降りて、小原式日時計の方へ
向かうアングルです。ココも木々の成長が凄いです。
驚いたのは、殆ど60年代~70年代前半に在った
噴水は無くなっているのですが…ココには
画面に無い
噴水が、逆に作られています。


沈床花壇を、北斗が降りて~また登る階段先です。
奥に見えるのが、小原式日時計の在る港方向です。


戦い後、TACやダン達が集まる小原式日時計です。
A当時とは、形が変わり、奥のフェンス側も広がって
いたり、かなり異なる部分は多いのですが
雰囲気は残っています。
当時はベイブリッジではなく、材木が浮いている
映像なのは時代を感じます。


ラストTACのメンバーやダン達が日時計を
囲い並ぶカットです。
奥の建物はKKRポートヒル横浜(ホテル)です。
日時計の廻りは、Aの頃は円形でぶ厚く
現在は八角形で薄い板です。


夕闇せまる中、北斗とダンの間に見える建物は
イギリス館です。

SPECIAL THANKS A・L情報協力・メトロンハート様

 

    

    

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system