久里虫太郎の洋館・跡 

             港南大橋近辺    光跡★ロケ地

ウルトラマンA

4話・3億年超獣出現! 

 
美川隊員が囚われていた洋館は、白金台に在った
旧・藤山 雷太・藤山愛一郎邸
漫画家、久里虫太郎邸として使用されていました。

久里虫太郎役・清水絋治  作中まんが・林ひさお

吉村隊員と久里が、洋館の外で会話するシーンは建物の南側で
略内部の撮影も外観と同じ邸を借りて撮影されたそうです。


現在は、その跡地は「都ホテル東京」になっています。
洋館は、近鉄大飯店と言う中華料理として営業し
姿を消しています。

藤山 雷太1863年9月13日~1938年12月19日
実業家、藤山コンツェルン創始者。

藤山 愛一郎1897年5月22日 ~1985年2月22日
藤山雷太の長男
大日本製糖社長、日東化学工業(現・三菱レイヨン)社長
日本金銭登録機(現・日本NCR)社長を歴任。
撮影年から言えば、藤山 愛一郎邸を借りて
撮影したと言う事になります。


藤山邸図は、目黒通りから少し入った所に在り
複雑な形ですが、建物自体も
敷地も、かなりの大きさだったのが解ります。


現在はシェラトン都ホテル東京 1979年7月~
目黒通りも、歩道など少し幅は広がっていますが
略同じ位置にあります。

タックアロー1号・2号とスペース

超獣ガランにより、タックファルコン
前半で*不時着するので、後半は地上攻撃を主に
タックパンサーで出動します。
*ファルコンは使えると思える綺麗な不時着なのと、基地内には
ファルコンは2機在り、9話では連続で2機登場しています。


美川隊員は責任を感じてタックアロー1号で発進。
それを追う北斗もタックアロー2…
*タックスペースタックアロー2号で発進する
バンクカットのエラーが在る回です。
*北斗の発進時、前からはスペースで後からが
タックアローと、発進中に形が変わってしまう。


このエラー為か?タックアロー1号・2号の呼び名
初期の数話しか台詞にも無くなり、アロースペースだけで
1.2とは言わなくなります。
原因の1つはMATアローが1.2号で形が違う事が考えられますが
タックアロー1.2号
同時に2機がゲートから発進出来てしまうので、スペースと
解っていて、単機のバンクカットが無かったので
使用したのかもしれません。

逆に、タックスペースは水中から発進しますが
その前の基地格納庫部分は、よく解らなくて・・・点火して出て行き
名前のように宇宙も関係なく、MATアロー2号のように
その後は、地球上で使われてしまいます。

SPECIAL THANKS 情報協力・メトロンハート様

ウルトラマンA

4話・3億年超獣出現! 


タックパンサーが、超獣ガランの地上攻撃で
工場をバックに停まる橋が、品川埠頭に架かる
港南大橋です。図A


奥の工場は、当時の新名糖(現・新三井製糖)の
工場で、現在は
港清掃工場になっています。
図A

図A


タックパンサーが停まる直前に少し見える
見張り台のある鉄筋の建物は
当時の東京水上警察署でした。
写真は、現在の高輪消防署港南出張所
同じ方角に
図Aから見えます。


最初にTACが攻撃していた青い階段は
現在は色は同じですが、車椅子も通れる
スロープに変更されています。
図A


南隊員が、北斗のタックアローに向かって
走る歩道です。 図A
後ろには、高い建物が在り、左には橋から
降りて来るスロープが廻り込んでいます。


隊長達が、ウルトラマンA登場後に居るのも
この
図Aの横辺りですが・・・どう考えても
フライングタッチは、TACチームに丸見えです(^^;

 

SPECIAL THANKS 情報協力・メトロンハート様

 

  

        

Copyright(C)2002- KOUSEKI・Qchan 不許複製

inserted by FC2 system